じんわりすごい

【この動画、すごい!】フリーダイビング|世界最深40Mのプールに挑むよ

Y40 jump: Guillaume Néry explores the deepest pool in the world

 

 

【この動画、すごい!】をふり返ってみた

 

 

ぱち
絶対カラダに悪そうですけど、、

 

じん
彼の名は、フランス出身のギヨーム=ネリー。

フリーダイビングの元世界記録保持者だよ。

 

じん
フリーダイビングは酸素ボンベなしの素潜りのこと。

彼の最深記録は、2015年のキプロスの選手権で出した-126m。

 

ぱち
・・・ふつう死にますね

 

じん
まあ、無呼吸もすごいけど水圧がヤバい。

-126mだと、単純に地上の12倍の気圧がかかるんだ。

 

ぱち
肺とか、つぶれますよね、、、

 

じん
彼は、14歳の頃から選手として経験積んでるからね。

最深部に挑むダイビングに関しては、医学的に真偽を疑う人もいるんだ。

人間の限界は30mくらいだから不可能だと。

 

じん
でも、フリーダイビングの世界では、100m近く潜れる人はザラにいる。

 

ぱち
トレーニングすれば可能なんですね。

やりたくないですが、、、

 

じん
あのプールは、イタリアにあるY40という世界最深40mのプール。

四つ星ホテルの、「テルメ・ミレピニ」の敷地内にあるんだ。

 

 

ぱち
あんな深いプール、何のためですか?

 

じん
主に、スキューバダイビングやフリーダイビングの練習用に使われている。

インストラクターがついて教えてくれるコースもあり、水温は32度前後に保たれてるんだ。

 

ぱち
水族館みたいなドームがありますね。

 

じん
あれは、人魚に扮したお姉さんたちの水中ショーを見るため。

エンタメ的な使われ方もしてるんだね。

 

フリーダイビング

フリーダイビングは、水中で呼吸するための装置を持ちません。

一呼吸で、どこまで深く潜れるか、どこまで遠くまで泳げるか、どれだけ息を止めらるかを競うスポーツです。

深さを競う種目では、足ひれを付けて海中に設置したロープに沿って潜る、足ひれなしでロープをつかんで潜る、足ひれなしでロープにも触らない、の3種あります。

遠泳を競う種目では、足ひれをつけ水中を水平に泳ぐ、同様に足ひれなしで泳ぐ、の2種あります。(プール種目)

息を止める時間を競う種目では、水面にうつぶせで浮いた状態で行われます。選手は、酸素消費を抑えるために動きません。(プール種目)

参考:https://aida-japan.com

 

じん
フリーダイビングは見ても分かるように、死ととなり合わせのスポーツだよね。

これまで、大会中に死亡した人は1名だけど、個人で練習中の事故は数件起きているんだ。

 

じん
安全対策としては、一人では絶対やらないこと。

必ず二人で行い、ブラックアウトという、水中で気を失った時にも対応できるようにする。

 

じん
彼がつけている時計のプロモーション映像がコレ!

 

PANERAI Traits / MARE / With Guillaume Néry

 

孤独になりたいときはいいかも・・・
ぱち

 

 



動画観るならデータ無制限格安SIM!
楽天モバイル  UQモバイル  DTI SIM

 

U-NEXT

 

これもおすすめ!
【この動画、すごい!】サーフィン|ガラパゴス諸島って、OKなの?

続きを見る

-じんわりすごい
-,

Copyright© じんわりラボ , 2020 All Rights Reserved.