じんわり考えた

【この動画、考えさせられる!】インドの少年、はだしで必死に働くよ

3 SHADES | MOST INSPIRATIONAL INDIAN SHORT FILM

 

 

【この動画、考えさせられる!】をふり返ってみた

 

 

じん
少年の演技が、リアルすぎて怖いくらいだ。

 

ぱち
すごい迫力ありますね。

必死さがパンパないです、、、

 

じん
これは、インドの貧しい少年の、1月26日から27日までのお話だ。

 

ぱち
男の子は旗を売りますが、なにかのお祝いですか?

 

じん
インドで、1月26日は共和国記念日なんだよ。
みんなで旗もってお祝いするんだ。

 

 

インド共和国記念日

インド共和国記念日は、1950年にインド憲法が発布され、共和国になったことをお祝いする日です。

共和国というのは、王様ではなく、国民によって国家が統治される状態をいいます。

この日はインドの祝日であり、各地で花火が上げられたり、盛大に盛り上がります。

また、首都のニューデリーでは外国の首脳が招かれ、大ががりな軍事パレードが催されます。

2014年には、安倍晋三総理も主賓として出席しています。

またインドには、独立記念日という、もう一つ大切な祝日があります。

これは、1948年8月15日に、インドが英国から独立した日を祝うものです。

参考:https://ja.wikipedia.org/

 

 

ぱち
インドの国旗、地味にキレイだと思うんですが、なにか意味はありますか?

 

じん
オレンジはヒンドゥー教、緑色はイスラム教、白は仏教を表している。白地の車輪マークは、チャクラといわれる仏教のシンボルみたいなものなんだ。

 

じん
動画のタイトル、この3色旗を表しているかも知れないな。

 

ぱち
なるほど、宗教を大事にしてるんですね!

 

じん
最初のほうで、少年が旗を売り歩くシーンがあるよね。

そのとき、2番目のクルマには、少年と同じ年くらいの子供たちが乗っている。

 

じん
これは、残酷だよね、、、

片方は、はだしで走りまわって働いているのに。

 

ぱち
貧富の差が激しいんですね。

 

 

インドの貧困問題

インドの人口は、2018年の統計で13億3422万人です。

その中で、貧困層は28.5%だといわれています。

一日65ルピー(約97円)以下で暮らす人が3億人以上もいます。

貧困層の中では、家を持てず路上で暮らす人も多くいます。

また、インド独特のカースト制度(社会的身分制度)により、下層カーストに属する人たちは、まともな仕事につけません。

その子供たちは、家計を助けるため学校にも行けず、路上で物を売るなどしてお金を稼がなくてはなりません。

参考:https://ja.wikipedia.org/

 

 

ぱち
ひゃー

 

じん
男の子、せっかく稼いだお金を物乞いのおじさんに盗られてしまうよね。

 

じん
家に帰ると、「俺をバカにしてるのか?早くカネもってこい!」

「ここに住んでいられなくなるんだぞ!」って、追い出されてしまう。

 

ぱち
ひどすぎます!

子供に働かせておいて、、、

 

じん
そして、少年は路上で一夜を明かし、また旗を売りに行く。

でも、共和国記念日が終わっているから旗は売れない。

 

じん
5ルピーから2ルピーに値下げしても、誰も買ってくれない。

 

ですよね・・・・

あの男の子の目が忘れられない、、、

ぱち

 

 

U-NEXT

動画観るならデータ無制限格安SIM!
楽天モバイル  UQモバイル  DTI SIM

 

これもおすすめ!
【この動画、考えさせられる!】女の子が書いた落書きの悲しい真実、、、

続きを見る

-じんわり考えた
-

Copyright© じんわりラボ , 2020 All Rights Reserved.