じんわり考えた

【この動画、考えさせられる!】女の子が書いた落書きの悲しい真実、、、

ORPHAN (heart touching silent short movie)

 

 

【この動画、考えさせられる!】をふり返ってみた

 

 

じん
急な展開でビックリしたよ!

 

ぱち
強盗ですか!?
赤ちゃん産まれるの楽しみにしていたのに、、、

 

じん
この動画はインドで作られたんだ。

タイトルの「ORPHAN」は「孤児」の意味だよ。

 

ぱち
インドは犯罪が多いんですか?

 

じん
殺人に関していえば、2016年のデータで42,687人亡くなっている。

ちなみに日本はその年、362人だった。

 

じん
2017年の殺人発生率をみるとインドは世界で83位。

日本は168位でダントツ低い。

 

じん
でも、インドは世界的に見れば順位は低い方なんだよ。

 

じん
しかし日本と違うのは、インドでは自衛のためなら銃を持てるということ。

2016年の時点で銃の許可証所持者は336万人いる。

 

ぱち
こわいですね~

日本みたいに銃規制できないんですか?

 

じん
インドに限らず、すでに個人の銃所持を認めている国は、なかなか難しいんだよ。

 

 

銃規制問題

銃の個人所持ができる国:アメリカ・カナダ・ブラジル・フィリピン・タイ・フランス・スイス・フィンランド 他
銃規制が厳しい国:日本・中国・韓国・イギリス・オランダ・アイルランド・ロシア・イタリア・イスラエル 他

アメリカでは毎年のように、悲惨な銃乱射事件が数百件発生します。

事件が起きるたびに、銃規制の論議が持ち上がりますが、すぐ下火になってしまいます。

それは、州による規制の違いや、アメリカの開拓の歴史による「自衛意識」の強さによります。

また、銃所持を推進する全米ライフル協会(NRA)が、政治的に強い力を持っていることも要因です。

アメリカと同様、他の銃規制が緩い国でも、「自衛意識」により一度所持するとなかなか手放すのは難しい状況です。

人間の心理として、誰かが銃を持っていれば、心配で自分も持ちたくなるからです。

参考:https://ossanforce.com/column/juukisei

 

 

じん
アメリカではよく、「銃が人を殺すのではなく、人が人を殺すのだ」っていうよね。

 

ぱち
それはちょっとビミョー

 

じん
クライマックスで、女の子がクレヨンで描いたお父さんとお母さんの間に入るよね。

 

じん
言葉を失った、、、

 

じん
これは銃規制に対する女子高生の勇気あるスピーチ。

 

“Shameful” US high school student who was shot damage to politician who received NRA donation

 

根が深すぎる、、、
ぱち

 

 

 

U-NEXT

動画観るならデータ無制限格安SIM!
楽天モバイル  UQモバイル  DTI SIM

 

これもおすすめ!
【この動画、考えさせられる!】インドの少年、はだしで必死に働くよ

続きを見る

-じんわり考えた
-

Copyright© じんわりラボ , 2020 All Rights Reserved.