じんわり考えた

【この動画、考えさせられる!】アニメ|ドッグレース、残酷過ぎないか?

Love The Dogs.

 

 

【この動画、考えさせられる!】をふり返ってみた

 

 

ぱち
怖い、、、

 

じん
これは、イギリスのグレイハウンド犬保護グループと、その賛同者たちによって作られたアニメなんだ。

 

ドッグレース

ドッグレースは、犬の競争に金銭を賭けるギャンブルで、犬はおもにイギリス産グレイハウンド種が使われます。

コースの内側でウサギの模型を電動で走らせ、それを追わせることにより競争させます。

トラックは1周約400mで、クラス分けされた犬が6頭前後で出走します。

ドッグレースは現在、イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、メキシコ、ベトナム等の国で行われています。

とくに、マカオのドッグレースが有名でしたが、2018年に廃止されました。

また、アメリカでは40の州で、商用ドッグレースが禁止されています。

 

ぱち
いまだに多くの国で行われているんですね。

 

じん
安い掛け金で遊べるから、昔から庶民の娯楽として人気があるんだよ。

 

じん
でも、最近は「動物愛護」の気運が高まっているから、反対する人が非常に多い。

 

ドッグレースによる動物虐待

2014年、マカオでのドッグレース場では、383頭のグレイハウンドが死にました。

これは、レース中の事故ばかりだけでなく、その多くは殺処分されたものです。

処分される理由は、レースでの成績が悪い、レースに影響するケガを負った、などが挙げられます。

また、不衛生な飼育環境が原因で病死する犬もいます。

レースドッグが速く走れる期間は、1歳から3歳くらいまでで、選手生命が異常に短いです。

それを過ぎると、引退して引き取られるか、しばらくしてから処分されるかのどちらかです。

2018年、マカオでドッグレースが廃止されたときは、約600頭ものグレイハウンド取り残されました。

それに伴い、マカオ当局は、大量のグレイハウンドの引き取り手を探すことになりました。

参考:https://blog.goo.ne.jp/ https://ameblo.jp/
   https://kotobank.jp/

 

ぱち
なんてことを、、、

 

じん
イギリスでは、まだドッグレースが行われている反面、「動物愛護」の意識が高い人も多い。

 

じん
イギリスで飼われているグレイハウンドは、実は引退したレースドッグを引き取ったものが多いんだ。

 

じん
実際の、過酷なレースがこれ!

 

Greyhounds - Dog Racing - Track race

 

いちばん最後の子、どうなるんだろう、、、
ぱち

 

 


 

U-NEXT

 

動画観るならデータ無制限格安SIM!
楽天モバイル  UQモバイル  DTI SIM

 

これもおすすめ!
【この動画、考えさせられる!】アニメ|昔、爆弾背負わされた犬がいたよ

続きを見る

-じんわり考えた
-,

Copyright© じんわりラボ , 2020 All Rights Reserved.